ポコあポコ

タイトルは学生時代に読んでいた小道迷子さんの競馬の4コマまんがから頂きました。登場するゆるくて憎めないキャラクターが良いです。

市川拓司 ぼくが発達障害だからできたこと

市川拓司が発達障害者だと知らなかった。著作の「いま、会いにゆきます」を読んだことがあるけどフワフワした世界観でロマンチックな話という記憶。 市川さんは小学生のときから多動・多弁がもとで辛い思いをしたり、躁鬱の母親を抱えて母親が死んでしまうか…

読書 陽だまりの彼女

小さい頃近所に仲が良かった子がいて良く遊んでいたけど小学校に入って友達が増えたせいかその子とは疎遠になってしまった。もしそうならずにつき合いが続いていたら今頃どうなっていただろう。 陽だまりの彼女(著者:越谷オサム)は、社会人になった主人公…

東急バスの広告がいい

仕事の関係でITシステムのプレゼン資料を作ることがあるけどまったく知らない人に判り易いものを作るのが大変。毎回内容判っている上司にレビューしてもらうけどなかなか一発OKはない。 その一方、毎日通勤で使っている東急バスで掲載されている広告が非常に…

読書 はじめてのヘーゲル「精神現象学」

会社で仕事をしているとどうしても自分の意見を取り下げできなくて人と衝突してしまう場合がある。立場が対等ならいいけど、そういった時はえてして相手の立場が上の場合が多く、結果として①情報を十分に共有してもらえなかったり②評価を下げられる、という…

読書 いとみち

行きつけの図書館で目当ての本を借りたついでに読み易い小説をネットで検索。越谷オサムが良い感じ。陽だまりの彼女が有名らしいけど在庫がなかったため「いとみち」を借りた。 コテコテの津軽弁でしかコミニュケーションが取れないため中学時代は友達とも会…

みのがさ 神田和泉町店

今日はタブレットで使うBluetoothのキーボードを買うために秋葉原にやってきた。ついでに前から行こうと思っていた立ち食いそば屋を訪問。だけどオフィス街のためか祝日はお休みのお店ばかり。3件目のお店が開いてた。よかった。 みのがさ 神田和泉町店。木…

感情が顔に出にくい

2人の上司からそれぞれ連絡事項あり。上手くコミニュケーションできたり、できなかったり。 1つめ。事務所の席を外した時に上司が来たらしい。何かあったのか若干不安になりつつ上司の席に伺う。上司は休憩時間に働くには事前申請と承認が必要とかなんとか…

お客様の話が聞けるようになった

昨日発生したITシステムの障害を回収。障害の暫定対策をお客様に確認してもらいOKを頂いた。 私としては暫定策でしばらく様子を見て問題が発生しなければ恒久対策を適用しようと計画していたが、お客様の意向はすぐに恒久対策を適用すること。いづれやること…

虹を見た

以前の職場から私が担当していたITシステムに障害が発生したと連絡がきた。とりあえず対応できるのは私だけのため私が対応。もうすぐ引継ぎなのにこんなタイミングに障害が発生するとはついてない。 原因らしきものを見つけて対策入れてお客様に確認を依頼。…

考えすぎて問題を複雑にしてしまう

今日、急にマネージャーから 「社内版のサーバを構築するとしたらどのくらい時間がかかる?」 と聞かれたけど、サーバという言葉だけだで以下の3種類が該当して一瞬混乱した。 a) ITシステムを運用する【ハード】としてのサーバ b) 社内で運用する(つまり…

ジョギング再開しました

以前ジョギングの延長でマラソンのレースにでていたけど練習量がはんぱない。休日に30kmを5~6時間かけて走るけれど途中で(この時間あったら本1冊読めてたよ、とか)だんだ後悔してくる。しばらく続けて自分はインドア派だと自覚したのでしてレース…

孤食の人 パーコー拉麺 万世拉麺・有楽町店

とある用事を済ませたあとで有楽町にある万世拉麺にいってきた。 毎年8/5(土)はパーコーの日。通常850円のパーコー拉麺が500円になるらしいと情報を得てやってきた。 新橋駅前の有楽町ビルの地下1Fにある。表にある券売機でチケットを購入して入店。 …

相手のプライオリティを忖度して回答する

私が開発に携わっていたITシステムのデータベースをお客様向けに準備するため不要なテストデータを削除したものを開発を依頼している会社に作ってもらいました。私の上司がその情報を聞いて私のところにやってきて新しいデータベースでテストする必要がある…

感情を無視すると自分が苦労する

私が関わっていたITシステムの引継ぎ作業が延長されました。担当マネージャーによると開発納期が8/Eに延伸したため私の担当する作業が再発生するとのこと。いつまでも引継ぎ作業が終わらないなぁ、と思いつつ承諾。 会話中マネージャーがすまなそうな顔をし…

仕事仲間との関係性について

休暇中に出張先の展示会でデモしているメンバーからTELあり。着信は午前中だったけど気付いたのが午後過ぎてから。一瞬やっちまったと思ったけど今さら連絡とっても遅いとあきらめかけた。でも、『もしかしたら困っているかも、と連絡いれてみた』。結局、そ…

海外で仕事を経験できるチャンス

私が開発していたITシステムを台湾のメーカーに紹介に行く予定だったけど帰省の時期と重なってしまってキャンセル。そしたら実家の行事がなくなったため再調整しようとしていた矢先、今日になって飛行機のチケット発行が間に合わないことが判明。今回は見…

今の辛さを乗り切る

つらくてくじけそうなことがある。先日行きつけの床屋にいってきた。そこの美容師さんは話が上手くて毎回盛り上がる。そんな美容師さんの最近の悩みは夢にうなされること。朝起きると汗ビッショリとか。 戦国時代の夢でとんでもなく沢山の敵にかこまれて自分…

読書感想 おもいでエマノン

ジャンルとしてはSF。親から受け継いだ記憶を自分の記憶ととともに子供に引き継ぐ。そうやって地球に生命が発生してから30億年分の記憶を抱えながら生き続ける少女エマノンを軸に物語が展開していく短編集。まだ3話目の途中だけど個人の力だけではどう…

自分のモノサシの作り方

議論している時にどうも相手に言いくるめられて悔しい思いをする。相手が言いたいことを言っているだけのように聞こえるし(なかにはちゃんと一般的か検討したうえで主張している人もいるだろうけど)、一生懸命考えてきたものが否定されたような気持ちにな…

伝言ゲームで失敗

会社で私が管理していたパソコン関する問い合わせが鈴木さん、田中さんから連続してあり。私はすでに山田さんに管理をまかせていたため、よく確認せず機械的に2通のメールを山田さんに転送。 そうしたら山田さんから問い合わせあり。どうやら鈴木さんと田中…

話をまとめられない

先日私が説明員として参加したITシステムの説明会で話に興味を持ったお客様から連絡を頂いた。もう少し詳しい話を聞きたいとこのこと。説明慣れしていない私の話を聞いてよく連絡くれたなと思う。 それはさておき。資料があるから一通りの説明ができるし、…

新人歓迎会のお店が決まらない

そろそろ新人さんが配属される季節でしょうか。私の事務所でも新人さんがやってきて歓迎会のお店探しの話がちらほら。メールで候補のお店が回ってきたけど、 Xさんは洋風居酒屋をおすすめ Yさんは串焼き屋をおすすめ 私のはその候補がずっと頭でグルグル回…

打合せのコミュニケーションについて

今日グループメンバーで打ち合わせがあったため参加。主題はグループで担当するITシステムの説明会の振り返りと、次回の説明会に向けて説明内容の見直し。 参加者は私を含めて4人。今日は意識していたおかげで、深い思考にはまらずメンバーのいうことを自…

誰が使う資料か考えて仕事を進める

私がかかわっていたITシステムを導入するサーバに必要な機能の洗い出しをすることになりました。ついでに同じお客さんに収める別のITシステムも導入するのため、その担当に同様にサーバに必要な機能を聞き出してとりまとめするようにリーダから依頼あり…

コミュニケーション中の思考について

傾聴って言葉が一時期流行っていました。 私の定義は相手の言いたいことを自分の言葉で判り易く再定義してみる、くらいが妥当と思っているのですが相手が話してる間でついついその先に進んで①自分の原理上で検証してみたり②批判や論点のモレがないか検討して…

反省の材料

今年になって起こった出来事 社員証を更新するため写真を撮ってもらったところ前回に比べてとんでもない仏頂面になっていて自分でもとても驚いた。 法事で久しぶりに会った叔父に雰囲気が暗くなったと言われた。 最近ブログの更新を再開したけど過去の記事を…

孤食の人 立喰いうどん・そば 山七

もうかれこれ20年近く前のこと。学生時代に浦安に住んでいた時、高校時代の友人が西船橋(千葉)の予備校の寮にいました。 友人は競馬にはまっており近くには有馬記念を開催する中山競馬場があるので一緒に遊びに行こうと誘われたため行ってみることに。途…

読書感想 一路

今、一路(著作:浅田次郎)という時代劇小説を読んでいます。 父親を亡くして家督を継いだばかりの青年が美濃(岐阜県)から江戸まで参勤交代の行列を必死で成功させようとする話。なかなか面白い。浅田次郎を読む人は判ると思うけどお得意の浪花節で泣かせ…

図書館の貸出カードを忘れた。

今日は借りたい本があって図書館に行きました。バスを2つ乗り継いで行くけど図書館前のバス停で降りるときに貸出カードを忘れてきたことに気付いて愕然としました。今から家に戻ってカードを取ってくるだけで往復2時間近くかかりそう。一気にやる気がなく…

外食のお店を検討

部屋にいると誘惑が多くて読書がはかどらないため、小腹がすいていたのもあってどこか外食できそうな場所を検討。お酒を飲める所が前提で候補ははま寿司かガスト。 はま寿司はお酒のアテが豊富だけどちょっと遠い、ガストに比べるとお酒が高い。ガストは近く…

会話がかみ合わなくても気づかない

今日もコミニュケーションの話。 今朝、Aさんがみんなが共有で使うパソコンがネットワーク経由で別のパソコンにつながらないので確認してほしいとパソコン管理係のBさんに依頼。Bさんは別のパソコンにつながないで使うものだと反論。 しばらくお互いに主…

打ち合わせで理解が追いつかないことについて

昨日の続きです hyogokurumi.hatenablog.com 引用記事を私なりに解釈するとコミュニケーションは以下のABCの工程から成り立っており、定型発達の人はBに時間をかけない、もしくは、省略するため目まぐるしく変化するA、すなわち、主張の変化にについて…

理解が遅れてやってくる

興味のある記事だったので引用。 hyogokurumi.hatenablog.com その場で人の指示を受けたり話を聞いたりするが理解が遅れてやってくるということみたい。私も同じような体験があります。 先日上司から顧客向けに自社開発のソフトを紹介する資料を作って欲しい…

ファミレスの店員さんと仲良くなる方法

最近仕事が終わって帰宅する時にね、ガストによってちょい飲みするのがトレンドなのです。仕事から帰るときの気分の切り替えと自己啓発の時間の捻出のため(家に帰ると何もやらないので。。。)週2~3回と高頻度で通っていたおかげか店員さんの接し方がフ…

車を引き渡しました

先ほど車を引き渡しました。 買取会社の営業さんと車を運ぶ方がいらっしゃいましたが、 オーナーが車を手放す最後の瞬間を大切にしてくださいました。 引き渡し前に車でどこかに行こうかと検討もしましたが、 結局、前日に洗車しただけでした。 陸送中に汚れ…

車を売りました

車を売りました。 平成11年式なのでかれこれ17年近く乗っていた車です。 しかも初めて自分で買った車。 思い入れがある分とても複雑な心境ですが、都内に引っ越してから ほとんど使う機会がなかったことと、車検が1カ月後に控えていてので 売ることに決…

理不尽な相手に立ち向かうことについて

以下の記事を読んでね。 togech.jp 人と一緒に仕事してるとありますよね。よくわかる。 私も理不尽なことを言われてね、家に帰ってもすごく悩んでいる時があるのですよ。そんな時、そいつは今頃…パフェとか食ってるとか思えば、悩んでいた自分が馬鹿らしくな…

等々力渓谷を散歩

等々力渓谷に行ってきました。 Googleマップに渓谷のルートがないため、正確に表示できませんが場所だけ。 右のゴルフ橋からスタートして、左の矢川橋で折り返すルート。 今日は生憎の雨。渓谷に行く前に駅周辺を探索。 東急大井町線の等々力駅前。 等々力商…

狛江通りを散歩

今日は、京王線の国領駅から狛江通りを南下して小田急線の狛江駅まで散歩。 国領駅前。コクティーという商業施設に西友、マルエツなどスーパーが入っています。小さいけどLIBROという本屋もあるので、生活圏としてまあまあ。 国領駅前から、狛江通りを10分く…

お客様のありがたさ

今日、仕事で大きな失敗をやらかしてね。打ち合わせの場で、客先のマネージャーさんに、できないことを来年度中にできます。って堂々と答えてしまったのですよ。事務所に戻ってから、冷静になって考えてみたらね。全然無理なことが分かったわけですよ。 焦っ…

大切なことは時間がたってから判る

以前、今の部署に異動する時ににね。一冊の本を先輩からプレゼントされたのです。確か「雪渓」というタイトルだったかな。自分の家族を養うため、富士山で働く人に、必要な物資を背負って届ける人の話でした。その人は、晴れの日も、雪の日も。夏でも冬でも…

自分が変わるだけじゃダメじゃなかろうか

生きるためには、人を変えようとせずに、自分を変えなさい。みたいな表現を、自己啓発書でよく見かけると思います。私もその通りだと思って、今までいろいろと努力してきました。例えば、論理的思考法や、課題整理術、要約スキルの習得、英会話能力とか。お…

上司の困った依頼

ちょうど一昨日半期の成果評価が終わりました。それとは、別に以前から、現在開発中のシステムを外販する提案資料を作成していました。 その時上司から受けた指摘が、今のままでは、システムの目指す方向と、提案が一致しない。提案ベースで考えてきたが、ま…

私と他人は大切にすることが違うのです

人と一緒に仕事をするって難してくね。なぜなら、人によって、大切なことが違うからです。例えば、ある人は、非常にマニアックなものを追及するのに情熱を燃やす人もいれば、自分の気持ちに共感してもらいたい人もいるわけです。特に、後者の人の極端な傾向…

システム利用ユーザーのヒアリングについて

今日、開発中のシステムのヒントをもらうため、3人の利用者にヒアリングしてきました。一人当たり、30分から1.5時間くらいかけましたが、とにかく疲れた。 一応、ヒアリングの前提は説明したのですが、人ごとに回答の方向性が違っていて。自分が本当に…

資料作成の負担がきつい

先日、統括部内で業務紹介する資料をつくったんですけどね。結局、前の人の発表時間が押して、発表できず。しかも、次回は路線を変えて、各業務の課題を報告しろとのこと。資料作成のためなんとか調整した時間。無駄でした。ただし、今回作成した資料は、他…

会話のキーワードについて

人の話を理解する時に、自分の理解を超えることを言われた時、どうとらえるかってことが大切かと。その場合、自分の価値観に無理やりあてはめて、とらえようとすると、大体コミュニケーションが破たんします。原因は、判らないと不安になるからか。深く考え…

打ち合わせで、ひたすら一人だけでしゃべる

今日の打ち合わせ。一人だけしゃべってるってなんだろね。まあ、進捗報告と進行が同じ人なので仕方がないのですが。みんな黙っているので、やりにくいなぁ。ちょっとコメントあったから助かったけど。 8人いて、ほぼ一人だけしゃべってるって、気まずいよ。…

やむを得ず、ネガティブなブログを書く場合

私がブログを始めたきっかけなんですけどね。よく、人から自分が開発したシステムについて質問された時に、まるっきり回答できないときがあるのです。でも、後から振り返ってみて、筋道立てて考えれば、回答できるのです。 それが、とても悔しくてね。何度か…

競合サービスとの差別化について

すでに、あるものを売る。結構難しいのです。私の場合、社内向けサービスとして開発してきたシステムを、外販する企画を考えろ。って言われているのですが、そもそも、社内顧客の課題を優先していて、社外の競合を意識してるわけではなかったわけで。今更競…